お役立ち情報

  • 相続した空家について、特別控除が適用できる場合があります!

    2016.06.07

    相続したが、その後空家となっていた一定の家屋について、平成28年4月以降に譲渡した場合、3,000万円の特別控除が適用できます。

     
    かなり多くの条件が付いていますし、相続税の取得費加算との選択適用といった制約はあるものの、もし該当すれば、建物を取り壊した後でもよく、住民税にも適用できるなど、その効果が期待できます。

     

    国税庁個人の方が土地・建物等や株式等を譲渡した場合の平成28年度税制改正のあらまし』

Copyright © 2007-2015税理士法人アイ・ブレインズ 横浜事務所 All Rights Reserved.